横浜流星、関ジャニ∞丸山隆平への尊敬語る 「恋人みたい」その関係性とは

【モデルプレス=2022/01/15】俳優の横浜流星が、14日放送のTBS系バラエティー番組「A-Studio+」(毎週金曜よる11時~)に出演。関ジャニ∞の丸山隆平との「ソウルメイト」な付き合いについて明かした。

【写真】横浜流星「着飾る恋」車キスの裏側明かす 耳が赤かった理由は?

◆横浜流星&丸山隆平、初対面で意気投合

横浜と丸山の出会いは、2021年に放送された同局系ドラマ「着飾る恋には理由があって」での共演。初めて顔を合わせたその日に、丸山のほうから「もっと近づきたいから会って話そう」と声をかけられ、「『初めまして』だけど色々話をして、そこでぐっと近く」どんどんと仲良くなり、今では学生時代の同級生に紹介して一緒に遊ぶほどの仲なのだという。

MCのKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔が、丸山が横浜との関係を「ソウルメイト」と言っていたことを伝えられた横浜はうなずくと、丸山について「尊敬できる人。仕事面でも、人間としても」と丸山への尊敬を言葉に。

◆丸山隆平、横浜流星とは「恋人みたいな感じになってる」

人のために頑張るという丸山の姿勢について「気遣いの人。自分の身を削ってるのに、それを見せずに接してくれて、そういう彼を見てると人として大きいなと思う」と絶賛した。大切な友人同士である横浜と丸山だが、「今何してる?」のようなメールが横浜から来るため「恋人みたいな感じになってる」と丸山は言っていたそう。

横浜も「確かに!」と頷いてみせた。藤ヶ谷から、横浜から丸山宛の「そろそろ会わないとやばいわ」というメッセージを「見て、これ、可愛いやろ!」と見せられたと伝えられたという話や、横浜から丸山宛の「飯しよか!」「丸ちゃんおすすめ美味い料理が良い」というこちらも可愛らしいメッセージが映像で再現されると、横浜は照れ笑いを見せていた。

◆横浜流星、俳優としての真摯な一面のぞかせる

また、仕事について語る場面も。ドラマ出演から一躍名前が知れるようになった際には「周りが凄く変わってしまって、それに置いていかれないようにしないといけないっていう怖さがすごかった」と率直な感想を口にし、日本アカデミー賞の新人賞を受賞した際には「いただける実力がまだないんじゃないかっていう感情を会場で感じていたけど、その感情があるからもっと上を目指せる」と、俳優という仕事に対して常にまっすぐに取り組む横浜のスポーツマンらしい真摯な一面も明かされた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】「着飾る恋」横浜流星、キスシーン後のハプニングがそのまま採用【写真】横浜流星、今の家賃明かし驚きの声【写真】「着飾る恋には理由があって」タイトルの意味が明らかに
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)