松山英樹、金谷拓実が5打差24位発進 アマ中島啓太は40位で2日目へ

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日◇13日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

ハワイで行われている米国男子ツアーの2022年第2戦は、第1ラウンドが終了した。9アンダーのトップにはケビン・ナ(米国)。8アンダー・2位タイにジム・フューリク、ラッセル・ヘンリー(ともに米国)が続く。

日本勢は6人が出場。松山英樹と金谷拓実が4アンダー・24位タイと好発進を切った。アマチュアの中島啓太も3アンダー・40位タイと、上位をうかがえる位置で初日を終えた。

星野陸也はイーブンパー・100位タイで2日目へ。小平智は1オーバー・119位タイ、マンデートーナメントを通過し出場した石過功一郎は、2オーバー・132位タイからの巻き返しを狙う。

2日目の日本勢は、現地時間午前7時30分(日本時間15日午前2時30分)に小平がスタート。中島、星野が午前組でプレーし、同午後0時50分(同7時50分)ティオフの松山や、金谷、石過が午後組で回る。


externallink関連リンク

■ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日スコア ■ 松山英樹は“違和感”覚えながらも上々発進「明日も期待したい」 ■中島啓太がタイガーと同じマネジメント会社と契約 ■松山英樹のドライバースイング【連続写真】 ■これが世界アマ1位・中島啓太のドライバースイング【動画】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)