松下洸平「最愛」吉高由里子との撮影裏話「笑いが止まらなくて収録が止まった」

【モデルプレス=2021/12/23】俳優の松下洸平が22日、自身のInstagramにてインスタライブを開催。17日に最終回を迎えたTBS系金曜ドラマ「最愛」の裏話を明かした。

【写真】「最愛」松下洸平&井浦新、“役真逆”仲良しショット

◆松下洸平「最愛」裏話

自身のミニアルバム「あなた」の発売を記念し、人生2度目のインスタライブを開催した松下。

視聴者から“最愛ロス”であるとの声が届き、「分かるよその気持ち。終わってからだいぶ経ったが未だに思い出す」と自身も“最愛ロス”であることを告白。

また、8話で梨央(吉高由里子)の自宅にて晩酌をしたシーンの裏話を披露。2人が「観光協会の吉田さん」の話で笑う場面があり、演出の塚原あゆ子監督から「吉田さんといったらもう無条件に2人とも腹よじれるくらい笑う関係性にしたい」と要望があったという。

それに応えた松下は「まじで笑いが止まんなくなっちゃって」と告白。「あれ本番では何とかなったけど、リハーサルの時まじで笑いが止まらなくなっちゃって。会ったこともない、顔も分からない吉田さんのことでこんなに笑えるかねっていうくらい2人で大爆笑して、収録が止まった」と笑いすぎて撮影を止めてしまったエピソードを披露した。

◆松下洸平、吉高由里子に「ビクッとする」

また、吉高とのエピソードを聞かれた松下。朝番組での番宣で番組終了30秒前に突然コメントを振られたり、最終回直前の宣伝動画で「生“好きやよ”をどうぞ」と振られたりと、何の前触れもなく無茶ぶりをされるため「ビクッとする」と話し、「本当にすごいですよ。そういう人です」と笑顔で吉高の印象を明かした。

◆松下洸平、生「好きやよ」

また、最後に視聴者からの要望に応え、「最愛」での名セリフ“好きやよ”を披露しインスタライブを締めた松下。ファンからは「終始キュンキュンした」「生好きやよの破壊力すごい」「撮影裏話聞けて嬉しい」「またインスタライブしてほしい」との反響が寄せられた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】「最愛」松下洸平の“4文字胸キュンセリフ”シリーズ【写真】「最愛」NGシーンがそのまま採用「奇跡のほっこりキュンシーン」【写真】「最愛」最終話 梨央(吉高由里子)&大輝(松下洸平)、ラストシーンに「救われた」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)