鎌田大地が3戦連発もドロー…堂安律はアシスト記録で勝利に貢献/EL・第5節

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節が24日から25日にかけて各地で開催された。

 グループGのFW古橋亨梧が所属するセルティック(スコットランド)はレヴァークーゼン(ドイツ)と対戦。打ち合いとなった一戦は16分に先制を許したものの、40分に古橋の獲得したPKをヨシプ・ユラノヴィッチが決めて追いつくと、56分には古橋のアシストからジョタのゴールで逆転に成功した。しかし、82分に追いつかれると、87分には勝ち越しを許し、2-3で敗れた。古橋は76分までプレーした。この結果、勝利したレヴァークーゼンの決勝トーナメント進出が決定。敗れたセルティックはグループ3位が決定し、ヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)決勝トーナメントプレーオフに回ることとなった。

 グループDのMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)はMF三好康児が所属するアントワープ(ベルギー)と対戦。13分に鎌田のEL3試合連続となるゴールで先制したが、33分に同点弾を許すと、88分には勝ち越しゴールを奪われる。しかし、後半アディショナルタイムにゴンサロ・パシエンシアが同点ゴールを決めて、2-2の引き分けに終わった。なお、三好はメンバー外だったため、日本人対決は実現しなかった。長谷部はフル出場、鎌田は90分までプレーした。

 グループBのMF堂安律が所属するPSV(オランダ)はシュトゥルム・グラーツ(オーストリア)と対戦。前半終了間際にPKから先制すると、55分には堂安の巧みなヒールパスからブルマが追加点を挙げ、2-0で勝利を収めた。堂安は87分までプレーした。

 グループHのMF伊東純也が所属するヘンク(ベルギー)はディナモ・ザグレブ(クロアチア)と1-1のドロー。伊東は67分までプレーした。同組のFW北川航也が所属するラピード・ウィーン(オーストリア)はウェストハム(イングランド)に0-2で敗戦。北川は59分までプレーした。

 なお、今大会から予選突破のレギュレーションが変更され、グループ首位チームは決勝トーナメント進出が決定するものの、グループ2位チームはチャンピオンズリーグ(CL)のグループ3位チームとプレーオフを行い、その勝者がELの決勝トーナメントに進出する。また、グループ3位チームはECL決勝トーナメントのプレーオフに臨むことになる。

 ELグループステージ第5節の結果は以下の通り。なお、第6節は12月9日に開催される予定となっている。

■第5節結果(☆=決勝トーナメント進出決定、◎=EL決勝トーナメントプレーオフ)
▼グループA
ブレンビー(デンマーク) 1-3 リヨン(フランス)
レンジャーズ(スコットランド) 2-0 スパルタ・プラハ(チェコ)

1位:リヨン(勝ち点15)☆
2位:レンジャーズ(勝ち点7)◎
3位:スパルタ・プラハ(勝ち点4)
4位:ブレンビー(勝ち点2)

▼グループB
PSV(オランダ) 2-0 シュトゥルム・グラーツ(オーストリア)
モナコ(フランス) 2-1 レアル・ソシエダ(スペイン)

1位:モナコ(勝ち点11)☆
2位: PSV(勝ち点8)
3位:レアル・ソシエダ(勝ち点6)
4位:シュトゥルム・グラーツ(勝ち点1)

▼グループC
スパルタク・モスクワ(ロシア) 2-1 ナポリ(イタリア)
レスター(イングランド) 3-1 レギア・ワルシャワ(ポーランド)

1位:レスター(勝ち点8)
2位:スパルタク・モスクワ(勝ち点7)
3位:ナポリ(勝ち点7)
4位:レギア・ワルシャワ(勝ち点6)

▼グループD
オリンピアコス(ギリシャ) 1-0 フェネルバフチェ(トルコ)
フランクフルト(ドイツ) 2-2 アントワープ(ベルギー)

1位:フランクフルト(勝ち点11)
2位:オリンピアコス(勝ち点9)
3位:フェネルバフチェ(勝ち点5)
4位:アントワープ(勝ち点2)

▼グループE
ロコモティフ・モスクワ(ロシア) 0-3 ラツィオ(イタリア)
ガラタサライ(トルコ) 4-2 マルセイユ(フランス)

1位:ガラタサライ(勝ち点11)
2位:ラツィオ(勝ち点8)
3位:マルセイユ(勝ち点4)
4位:ロコモティフ・モスクワ(勝ち点2)

▼グループF
ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア) 1-0 ルドゴレツ(ブルガリア)
ミッティラン(デンマーク) 3-2 ブラガ(ポルトガル)

1位:ツルヴェナ・ズヴェズダ(勝ち点10)
2位:ブラガ(勝ち点9)
3位:ミッティラン(勝ち点8)
4位:ルドゴレツ(勝ち点1)

▼グループG
ベティス(スペイン) 2-0 フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)
レヴァークーゼン(ドイツ) 3-2 セルティック(スコットランド)

1位:レヴァークーゼン(勝ち点13)☆
2位:ベティス(勝ち点10)◎
3位:セルティック(勝ち点6)
4位:フェレンツヴァーロシュ(勝ち点0)

▼グループH
ラピード・ウィーン(オーストリア) 0-2 ウェストハム(イングランド)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 1-1 ヘンク(ベルギー)

1位:ウェストハム(勝ち点13)☆
2位:ディナモ・ザグレブ(勝ち点7)
3位:ヘンク(勝ち点5)
4位:ラピード・ウィーン(勝ち点3)


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)