King & Prince永瀬廉、ロスの入国審査で止められてしまった過去「俺捕まるん?」

【モデルプレス=2021/11/26】King & Princeの永瀬廉が、25日放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ「永瀬廉のRadioGARDEN」(文化放送/毎週木曜23:30〜23:45ごろ)に出演。2年前にロサンゼルスの空港の入国審査で止められてしまったことについて語った。

【写真】永瀬廉、圧倒的存在感&色気漂う

◆永瀬廉、入国審査で5〜6時間足止め

この日の放送では、リスナーからの質問をきっかけに、2年前にロスの空港の入国審査で止められてしまったときの話が繰り広げられた。永瀬は、そのとき帽子を被ってマスクをしてフードを被っていた状態で入国審査を受けたと告白。

いくつか質問された後に想定外の質問をされたそうで「練習にはないアドリブかましてきたんですよ。入国審査の方が」と明かした。

飛行機で眠っていたため、寝起きだったという永瀬は「習ってない習ってない!と思いながら、頭回ってないのよ、全然。寝起きやから。『え?』ってずっと眉をひそめてた」と回顧。自分も態度がよくなかったと話し「俺も反省やねんけど。見かねた審査してくれる人に『ヘイカモン!』って言われて。『俺捕まるん?』ってマジでビビって」と当時の状況を説明。部屋に呼ばれ、その中で5〜6時間ほど名前を呼ばれるのを待っていたと語った。

ようやく名前を呼ばれたときには「いろいろ聞かれるのかな?このまま日本帰らされるのかな?」と思っていたという永瀬。しかし、質問は2問ほどで終わったそうで「2〜3分のために5〜6時間待ってて」と振り返った。

永瀬は、入国審査のときは笑顔を絶やさないでおこう、と心に誓ったと話し「人と人やから、その人の立場になったら態度悪い奴確かに不安やし、聞きたくなるよねって気持ちもわかったから、今回に関しては俺が悪かったね、完全に」と反省。続けて「ひとつお願いとしては、アドリブは入れてこないでってところやねんけど。本当に『何しに来たのか』と『どのくらい滞在するのか』以上のことを聞かれると無理やから俺」と“お願い”を口にした。

そのときはスタッフを含め全員を空港で待たせていたといい「それも申し訳ないな、と思って。みんな怒ってるかな?と思って、行ったとき顔見たらめちゃめちゃ笑ってんのみんな(笑)よかった〜と思って」と当時の心境を明かした。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】永瀬廉、スーツ姿がかっこいい【写真】永瀬廉、サプライズ登場も歓声なしでショック【関連記事】永瀬廉、ライブ前にファンへお願い
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)