仲里依紗、“半分だけ”ブルーヘアのこだわり明かす「女優モードの時は隠せ…

11月24日、フジテレビ系『TOKIOカケル』に、仲里依紗が出演した。
今回の放送では、TOKIOの番組に出演するのは10年ぶりだという仲が、髪の毛の前方だけ青く染めたヘアスタイルで、同系色の衣装を着用して登場。
この姿に、周囲から「(前に出演した時は)まだ、こんなに青くなる前でしたからね」といった声や、「それ美容院でなんて言ったらその髪型できるの?『半分ぐらいにしてください』とか?」という声が飛ぶと、仲は「そうですね、半分で」「ちょっと、女優モードの時は隠せるっていう」と話し、女優の仕事をする際は青い髪を隠せるよう、一部のみを染めていると説明。
さらに仲は、髪を後ろから前に持ってくるような動きを見せつつ、「上からこう、隠して。暖簾スタイル」と明かし、スタジオの笑いを誘っていた。


externallink関連リンク

「元夫婦とは言え…」仲里依紗&鈴木亮平の愛の告白!?SHOTに反響「美男美女すぎる」仲里依紗、息子の8歳バースデー報告&夫・中尾明慶との家族3SHOTに「パパさんそっくり」「憧れのFamily」の声「そっくり美人姉妹」仲里依紗、9歳下の妹との“パジャマパーティー”に反響「最高な2人」仲里依紗、“きい様”こと氷川きよしのインスタに送ったコメントを明かす「気付いてほしい」「別人かと…」仲里依紗、念願の“姫カット”イメチェンSHOTに反響「カラーも凝ってて素敵」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)