ふるさとで映画の成功祈願 愛知県豊川市

 劇場用映画「マリッジカウンセラー」の撮影が、メインロケ地の愛知県豊川市で2日から始まった。撮影開始を控えた1日、主演俳優の渡辺いっけいさんや松本若菜さん、宮崎美子さんのほか、前田直樹監督ら制作スタッフ陣が豊川市に集結。映画にちなむ、縁結びの神様が祭られている同市内の砥鹿(とが)神社を参拝し、成功を祈願した。
 豊川市出身の渡辺さんは、参拝後の制作発表会で「いつか豊川で撮影できれば」と思っていたことを明かした。前田監督も同じ愛知県の刈谷市出身。「愛知県でこの映画を撮れることをうれしく思う」と意気込みを述べると共に、ふるさとへの思いを寄せた。
 映画は、結婚相談所で奮闘するマリッジカウンセラーたちを描くハートフル・コメディー。豊川市と同市観光協会は映画制作の協力を表明しており、制作幹事会社を通じて、法人や個人による制作費の支援を募る。支援すると、エキストラ出演の優先案内などの特典があるという。【もぎたて便】

〔写真説明〕参拝後の(左から)松本若菜さん、渡辺いっけいさん、宮崎美子さん、前田直樹監督=1日、愛知県豊川市


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)