代表戦で右足首負傷のアブラハム、ユヴェントス戦を欠場か…月末まで離脱の可能性も

 ローマのイングランド代表FWタミー・アブラハムは、17日のユヴェントス戦を負傷で欠場する可能性が高いようだ。13日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 アブラハムは12日、FIFAワールドカップカタール2022欧州予選のハンガリー代表戦に出場。76分からハリー・ケインに代わって途中出場したものの、90+2分に足を引きずりながら負傷交代を余儀なくされた。これを受けて痛めた右足首の検査を受けたアブラハムは、腱の損傷は見られなかったものの、強い外傷が確認されたという。

 これによって、アブラハムのユヴェントス戦への出場はリスクが高いものとなっている模様。長ければ月末まで離脱する可能性もあり、もしそうなればナポリ戦やミラン戦などのビッグマッチも欠場することとなりそうだ。アブラハムはこれまでローマで公式戦4ゴールをあげており、ジョゼ・モウリーニョ監督のチームで重要な役割を担っており、離脱となればクラブにとっても痛恨となる。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)