モラタ&ラビオは欠場、ディバラはベンチ入り?…ユーヴェの台所事情は苦しいものに

 ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、17日のローマ戦で戦力の難しいやり繰りを強いられることとなりそうだ。13日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 インターナショナル・マッチウィークを経て、17日にセリエA第8節でローマをホームに迎えるユヴェントス。ジョゼ・モウリーニョ監督の率いるライバルとの一戦を控え、ユヴェントスは負傷者など多くの選手を欠いた状態で臨むこととなりそうだ。

 報道によると、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは12日にトレーニングへ復帰しており、ローマ戦ではベンチ入りすることが濃厚な模様。しかし、同じく負傷していたスペイン代表FWアルバロ・モラタの復帰はインテル戦以降が見込まれ、そして新型コロナウイルスに感染したフランス代表MFアドリアン・ラビオもローマ戦は欠場することが決まっている。

 さらに代表組の中でも、アメリカ代表MFウェストン・マケニー、そして南米組のイタリアへの上陸は15日となる模様。長旅を含む過密日程となるなか、16日のトレーニングを経て、17日のゲームへの起用が可能かどうか判断することとなるようだ。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)