富山、履正社高GK平尾駿輝の来季加入内定を発表「信頼されるGKを目指します」

 カターレ富山は14日、履正社高校からGK平尾駿輝が2022シーズンより新加入することが内定したと発表した。

 平尾は2003年生まれの現在18歳で、身長186センチメートルのGK。大阪府出身で、五領中学校から履正社高校に進学した。富山は同選手のプレーの特長として「抜群の身体能力を武器にシュートストップやキックの精度が高いGK。技術面の吸収力・成長スピードは目を見張るものがあり、優れた人間性を兼ね備え、後方からのリーダーシップが期待できる将来有望株」と紹介している。

 来季加入が内定した平尾は富山のクラブ公式サイトで「『平尾が守れば1点取れば勝てる』と言われるような信頼されるゴールキーパーを目指します」と意気込みのコメントを発表している。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)