高所作業車で大鳥居を清掃 埼玉県川越市

 埼玉県川越市の川越氷川神社で大鳥居の清掃作業が行われた。東京電力パワーグリッド川越支社が地域貢献活動の一環として、高所作業車を派遣。普段、手の届かない部分の点検清掃作業を手伝った。
 大鳥居は、高さ約15メートル、屋根に当たる笠木の幅は約20メートル。30年前に建てられた。
 清掃作業は1時間半をかけて実施。笠木上部の銅板は、神社から提供されたササで丁寧にほこりが取り払われた。山田禎久宮司は「(10月14日に行われる)例大祭前にきれいにしていただいた。すごくありがたいこと」と述べた。【もぎたて便】

〔写真説明〕ササで笠木を掃く東電社員(東京電力パワーグリッド川越支社提供)


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)