吉高由里子、エコバッグは「頂いたものだけを使っています」庶民的な一面のぞかせる

【モデルプレス=2021/09/15】女優の吉高由里子が15日、都内で行われた銀行のイベントに出席。エコロジーに関する取り組みについて明かした。

【写真】吉高由里子、金髪ギャル姿を公開

◆吉高由里子、緑のパンツスーツで登場

環境負担軽減に取り組むプロジェクトのアンバサダーに就任した吉高は、登場早々イベントに合った緑色の衣装について突っ込まれると「(衣装さんが)一生懸命探してくれたみたいで、より近い色のスーツを着させていただきました」と笑顔を見せ、バックパネルになっているロゴの下に手を伸ばし「バッチリ一緒ですね」と胸を張った。

また、アンバサダーとしての意気込みを聞かれると「当店では土に埋めると芽が出る、環境に優しいシードペーパーを配っていたり、全国の支店でGreenプロジェクトを推進する私の音声が流れるので、ぜひ耳を傾けていただけたらなと思います」とアピールし、「ATMで音声案内をさせていただくんですけど、先ほど録りました。ホヤホヤです」と明かした。

◆吉高由里子、エコバッグ事情明かす

イベントでは、吉高がオリジナルクイズに挑戦する企画も行われ、日本のエコバッグ使用率は、欧米やアジア諸国の使用率60%より高いか、低いか、同じくらいかとの質問に、“高い”を選択した吉高は「日本人は同調性のある方が多いと思いますし、実際に私がスーパーマーケットに行ったりしたら、主婦の方たちがエコバッグを持っている率が多くなってきたなと思うので、60%より上」と理由を説明。

日本のエコバッグ使用率は78%で見事正解した吉高は、自身もエコバッグを使っているそうで「ノベルティーでもらうことが増えてきて、持つようになる機会が多くなりましたね。最初は『袋いらないです』というのに違和感があったんですけど、持っていないと不便な世の中でとてもいいことだと思いますね」とコメントし、どういったデザインのものを使用しているのか問われると「いただいたものだけを使っています(笑)」と庶民派な一面を覗かせた。

さらに、通帳400万冊を積み上げるとどのくらいの高さになるかというクイズで、答えが“富士山2個分の高さ”であることを知った吉高は「うそー!びっくりですね。富士山2個…。たまげちゃいました。それだけの木が…、とんでもない数の多さですね」と目を丸くし、クイズに挑戦してみての感想を求められると「銀行って多くの方々の生活に密着しているからこそ、Greenプロジェクのような活動はとても大切になっていくと思いました。みなさんの意識や行動が少し変わるだけで環境負荷軽減につながるんだなと改めて実感しましたので、このプロジェクトを1人でも多くの方に知っていただけたらなと思います。富士山2個分って考えると、ちょっとしたことで地球って変わるんだなという可能性がすごく見えました」と目を輝かせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】吉高由里子&近藤春菜、ロンドン旅行へ プライベート動画に反響【写真】吉高由里子、木村拓哉&二宮和也との撮影裏での思いを告白【写真】大島優子&吉高由里子、榮倉奈々の第1子とも対面「私がママだよ~」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)