ヴェローナ、新監督にトゥドール氏を招へい…昨季は古巣ユーヴェでコーチ

 ヴェローナは14日、イゴール・トゥドール氏の新監督就任をクラブ公式サイトで発表した。契約期間は2021-22シーズン終了までとなる。

 セリエAで3連敗スタートとなったヴェローナは同日、今季から2年契約でチームを率いていたエウゼビオ・ディ・フランチェスコ前監督の解任を発表していた。なお、トゥドール新監督の初陣は、19日に行われるセリエA第4節ローマ戦となる。

 現在43歳のトゥドール新監督は現役時代、センターバックとしてユヴェントスなどで活躍。2008年にハイドゥク・スプリトで現役を引退した後、同クラブで監督キャリアをスタートさせた。

 これまでに、ギリシャのPAOKやトルコのガラタサライなどを指揮。2018年4月〜同年6月、2019年3月〜同年11月にはウディネーゼの監督を率いた。また、昨季はユヴェントスでアンドレア・ピルロ前監督のアシスタントコーチを務めていたが、同監督の退任に伴い、今夏に同クラブを去っていた。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)