日米豪印首脳が24日に会談=対面で初、コロナや気候協議

 【ワシントン時事】サキ米大統領報道官は13日、日米、オーストラリア、インドの4カ国(通称クアッド)による首脳会談を24日にホワイトハウスで開催すると声明で発表した。バイデン米大統領、日本の菅義偉、豪州のモリソン、インドのモディ各首相が出席する。4氏は3月にオンライン形式で初の首脳会談を実施したが、対面の会合は初めて。
 発表によると、主要議題は新型コロナウイルスや気候変動への対応、新興技術やサイバー分野での協力、「自由で開かれたインド太平洋」の推進などとなる見通し。こうしたテーマで「4カ国の連携を深め、実践的な協力を進める」としている。 
〔写真説明〕サキ米大統領報道官=10日、ホワイトハウス(EPA時事)
〔写真説明〕モニター画面越しに会談する日米、オーストラリア、インドの4カ国(通称クアッド)首脳=3月12日、東京(EPA時事)


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)