「すごい柔軟性」吉岡里帆、反り返りポーズ披露し驚きの声「凄まじい角度」…

8月2日、吉岡里帆がInstagramを更新した。
吉岡は、自身のInstagramアカウントにて、「いや、確実に筋肉痛の治りが遅くなっている!」とコメントし、腰に手を当てて、体を反り返した柔軟性の高いポーズを公開。
この投稿に対して、ファンからは、「体の反り具合凄すぎます」「柔らかい」「すごい柔軟性」「アーティスティック」「すごい!!」「素敵です!」「綺麗」「凄まじい角度」「一瞬どうなってるのか分かりませんでした」といった声が集まっていた。
2015年公開『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビューした吉岡は、同年度下半期放送のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で注目を集めると、2018年には『きみが心に棲みついた』で連続ドラマに初主演を果たす。また、アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』では声優を務めるなど活躍の場を広げている。


externallink関連リンク

EXIT兼近、“憧れ”の吉岡里帆との共演で後悔していることとは「全部のテレビで…」吉岡里帆、デコ出し&メガネ姿のナチュラルSHOTに反響「色白なお顔と手が綺麗ですね」「めっちゃ可愛い」「超絶色っぽい」吉岡里帆、美背中あらわのドレスSHOTに反響「妖艶な雰囲気」「美しい!」吉岡里帆、“今年初浴衣”の涼しげSHOTに絶賛の声「綺麗でドキドキします」「おしとやか~」吉岡里帆、美背中あらわのドレスSHOTに反響「すごい透明感」「芸術的美しさ」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)