小島瑠璃子、破局理由明かす「乗り越えられないものはありました」

【モデルプレス=2021/07/27】タレントの小島瑠璃子が26日放送のTBS系バラエティー番組「霜降りミキXIT」(毎週月曜よる11時56分~)に出演。「キングダム」原作者で漫画家の原泰久氏との破局について明かした。

【写真】小島瑠璃子「彼と結婚するのかなと思ってた」

◆小島瑠璃子「乗り越えられないものはありました」

2020年に交際を認めていたが、7月6日放送の関西テレビ系バラエティー番組「グータンヌーボ2」にて破局を報告していた小島。

「霜降りミキXIT」の収録は破局告白前だったといい、霜降り明星・粗品が代表して「キングダムの人とは結婚するんですか?」と直球で質問すると、小島は「えっと…お別れをしました」と笑顔で明かし、メンバーを驚かせた。

「1年ぐらいお付き合いしたんですけど結果お別れをすることになって」と説明した小島。どちらから別れを切り出したかという質問には「これは難しい…」と言葉を詰まらせ、「やっぱり遠距離恋愛だったのもあるし、年齢にも差があるし、乗り越えられたら良いなと思って始まったけど乗り越えられないものはありました」と理由を打ち明けた。

結婚の条件の話題では「ホリプロ恋愛OKなので、色んな方とお付き合い普通にしてきたんですけど、やっぱり5周回って優しい人」とこれまで顔や収入を気にしていた時期もあったが、今は性格を重視していると答え、結婚したい年齢についても「ずっと一緒にいる人なんで今の1、2年焦るよりも本当にゆっくり良い人がいれば良いなと思っています。(年齢は)35、36、37、あと10年くらいの間に」とゆっくり探していくと続けた。

◆小島瑠璃子、元彼は「何もかも嘘だった人とかいました」

また、これまでの交際相手について聞かれると、「全然バラバラです」と芸能界と一般の方が半々と回答。「名前も年齢も何もかも嘘だった人とかいました」と打ち明け、苦い経験もしてきたからこそ、性格を重視するようになったよう。

あまりデートはしたことがないとも明かし、「デートすると80%くらいの確率で撮られています。ほぼ全デート撮られています(笑)」とぶっちゃけてスタジオは笑いに包まれた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】小島瑠璃子、村上信五との熱愛報道に言及【写真】小島瑠璃子、BTSへのファン心告白【写真】生中継でハプニング、小島瑠璃子の対応に称賛
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)