「ドラゴン桜」藤井役で話題・鈴鹿央士、デビューのきっかけは広瀬すず「バレンタインデーのチョコとサインをもらった」

【モデルプレス=2021/07/27】俳優の鈴鹿央士が、26日放送の日本テレビ系バラエティー番組『しゃべくり007』(毎週月曜よる10時~)に出演。デビューのきっかけが女優の広瀬すずであることを明かした。

【写真】広瀬すず、胸元SEXY大人の色気 美ボディに視線釘づけ

◆鈴鹿央士「ドラゴン桜」の憎まれ役への反響は「してやったぜ」

ドラマ『ドラゴン桜』での憎まれ役の藤井遼を演じ、話題となった鈴鹿。

鈴鹿演じる藤井が、「お前なんていらねぇんだよ」と叫ぶシーンの放送後には「お前の方がいらねぇんだよ」「画面から二度と出てくるな」などのメッセージが直接送られてきたそうで、「結構キツめの言葉をもらったりして…。でも僕からしたら『してやったぜ』」と当時の反響を振り返った。

◆鈴鹿央士、デビューのきっかけは広瀬すず

また、くりぃむしちゅー・上田晋也が「事務所が一緒なのかな?デビューのきっかけが広瀬すずちゃん。どういうこと?」と鈴鹿の芸能界入りのきっかけを話題に。

すると鈴鹿は、岡山県出身であること、高校2年生の時に自身の通っていた高校で、広瀬が出演した映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』の撮影があり、生徒役のエキストラとして出演したといい、「撮影終わり際くらいにマネージャーさんに名刺渡されて、『この日に事務所に来てください』って言われて…」とスカウトされたことを告白。

そして、「(事務所に)行ったらちょうど広瀬すずさんが来て、バレンタインデーのチョコとサインをもらった」とその日に広瀬と偶然遭遇したことも明かした。

さらに、鈴鹿央士という芸名の「鈴」は、広瀬の「すず」をもらったということも上田から紹介され、スタジオからは驚きの声が上がった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】鈴鹿央士、広瀬すずへメッセージ【写真】広瀬アリス&すず、コスプレでバブル全開【写真】野村周平、広瀬すずにプロポーズしていた 
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)