ソフトボール日本、白星発進=なでしこ、カナダと分ける―東京五輪〔五輪〕

 東京五輪は21日、ソフトボールとサッカー女子の1次リーグが行われ、23日の開会式に先立って競技が始まった。福島県営あづま球場のソフトボールの開幕戦では、2008年北京大会金メダルの日本がオーストラリアに8―1で五回コールド勝ちして白星スタートを切った。サッカー女子では、2大会ぶり出場で初の金メダルを目指す日本(なでしこジャパン)がカナダと1―1で引き分けた。前半に先制されたが、後半に追い付いた。
 8月8日の閉幕まで、史上最多の33競技339種目を実施。新型コロナウイルスの感染拡大により、ほとんどの会場で無観客開催という前例のない大会となる。
 ソフトボールは北京大会の後は行われず、東京で復活。24年パリ大会で再び五輪から外れる。。 
〔写真説明〕カナダ戦の後半、同点ゴールを決める岩渕(中央)=21日、札幌ドーム(ロイター時事)
〔写真説明〕ソフトボール女子・日本―オーストラリア戦の5回、2点本塁打を放ち、ベンチで迎えられる山本(手前右から2人目)=21日、福島県営あづま球場


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)