アマゾン創業者ら、宇宙飛行=民間打ち上げ、10分で帰還

 【シリコンバレー時事】米アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏(57)や一般客ら4人を乗せた民間宇宙船「ニューシェパード」が20日午前(日本時間同日夜)、米南部テキサス州で、ベゾス氏の設立した宇宙企業ブルーオリジンによって打ち上げられた。同社初の有人飛行。4人はつかの間の無重力を体験し、打ち上げから10分ほどで地球に無事帰還した。
 ベゾス氏は着陸後、船内で「人生最良の日だ」と喜びを表した。
 搭乗したのはベゾス氏のほか、同氏の弟マークさん、米国人のウォリー・ファンクさん(82)、オランダ人のオリバー・デーメンさん(18)。
 長年にわたり宇宙を夢見てきたファンクさんは招待客として、デーメンさんは搭乗料金を支払って、それぞれチャンスをつかんだ。ブルーオリジン社は宇宙旅行の商用化を実現させた形。ファンクさんは宇宙経験者の中で最高齢、デーメンさんは最年少となった。
 宇宙船は自動操縦で、パイロットは乗らなかった。現地時間午前8時12分(日本時間午後10時12分)に離陸すると、高度100キロまで上昇。無重力空間に数分間滞在した後、8時22分ごろ、パラシュートでテキサス州の砂漠に着陸した。 
〔写真説明〕アマゾン・ドット・コム創業者のベゾス氏らを乗せ打ち上げられた宇宙船=20日、米テキサス州(AFP時事)
〔写真説明〕宇宙飛行から帰還したアマゾン・ドット・コム創業者のベゾス氏(左)と、最高齢の宇宙旅行者となったファンクさん(右)=20日、米南部テキサス州(ユーチューブより)


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)