相葉雅紀、松本潤を焦らせた冬の北海道での行動とは?「1時間ぐらい寝てた…

6月10日に放送されたフジテレビ系『VS魂』に、相葉雅紀が出演。嵐のメンバーとのエピソードを語った。
今回のゲストチームが “チーム北海道”だったことから、“北海道の思い出”について話を振られた相葉は、「冬の北海道で一回死にそうになったことはありますね」と切り出し、「ツアーで次の日札幌ドームでライブ本番だったんだけど、インロックしちゃって、ホテルの部屋で。で、パンイチで、Tシャツで」と部屋の鍵がかかってしまい入れなくなったと説明。さらに、「ロビーにも行けないじゃん。で、『ま、いっか』と思って廊下で寝たんですよ」と話して、スタジオを驚かせた。
その上で「で、1時間ぐらい寝てたら、松潤(松本潤)が、すごい真っ白な顔して『大丈夫か!?』って起こしてくれたんですよ」「寒かった~」と話して笑いを誘った。

0

externallink関連リンク

相葉雅紀、嵐のメンバーが“なかなか教えてくれなかった”こととは?「事務所に送ってたんだから」相葉雅紀、松本潤からコンサート本番中に助けられていた過去「必ず松潤と目が合うと…」相葉雅紀、嵐メンバーとの関係性を語り反響「素晴らし過ぎる」「仲がいいんだな」相葉雅紀、最近の嵐メンバーとの交流明かしネット反響「泣きそうになった」「ホント仲良いなぁ」相葉雅紀、コンサートでの“大失敗”エピソード明かす「土下座して謝って…」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)