1部復帰のノリッジ、新胸スポンサー「BK8」との契約を即時解除…性的な広告が物議

 ノリッジが、『BK8』とのスポンサーシップを双方合意の上で即時解除した。10日にクラブ公式サイトで発表した。

 2021-22シーズンからプレミアリーグに昇格するノリッジは5日、アジアを拠点としたオンラインギャンブル企業『BK8』と新シーズンから有効な胸スポンサー契約を結んだ。しかし発表後、『BK8』が若い女性を起用した性的な画像・動画をソーシャルメディア上でのプロモーションに使用していたことが話題に。英国広告基準局(ASA)の禁止事例にあたるものだとして、サポーターからの反発を呼び、クラブにも多数の苦情が届いたようだ。

 ノリッジは契約解除にあたり、次のような声明を発表している。

「クラブとBK8は、サポーターの皆様やパートナーの皆様からのご意見を参考にさせていただき、協議を重ねた結果、パートナーシップを直ちに終了することに合意しました」

「クラブとして、私たちは地域社会における地位と、世界中のサポーターとの関係を誇りに思っています。私たちはこれまで、様々なメディアやコミュニティプロジェクトを通じて、精力的に関係を築いてきました」

「今回、ギャンブル会社との提携を発表したことで、否定的な反応があることは予想していました。しかし、クラブとしては、BK8やその関連会社、その他類似ブランドのマーケティング方法に対する反応を理解しており、その価値観はサッカークラブのものとは一致しません。今回、私たちは間違っていました。このこと、および不快感を与えたことについて、クラブは謝罪します」

 なお、後継の胸スポンサーについては、追って発表される予定となっている。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)