タイガー・ウッズ、次週の「全米オープン」のTV出演オファーも回避

次週は男子メジャー「全米オープン」が米カリフォルニア州サンディエゴのトーリーパインズGCで開催される。同コースで前回全米オープンが開催されたのは2008年、タイガー・ウッズ(米国)がロッコ・メディエイト(米国)との18ホールに渡るプレーオフの末、メジャー14勝目。骨折した足を引きずりながらの歴史に残る戦いだった。

現在のウッズは2月の自動車事故で右足を負傷、自宅のあるフロリダ州でリハビリを送る日々で、残念ながら出場はできない。となるとせめてTV放映の中でウッズの肉声が聞かれれば…と米国内で放映をするNBCスポーツはウッズへオファーを送ったが、残念ながら叶わなかった。

同TVの放映にはポール・エージンガー、もとフィル・ミケルソンのキャディーを務めたジム(ボーンズ)・マッケイらが解説、リポーターとして加わる。

同局のキャスターを務めるダン・ヒックスは「ウッズが加わってくれればと願ったがダメだった。しかしその気持ちはよく分かる。ウッズがTVに出演したら質問攻めに遭うことは逃れられない。彼の人生に多くのことが起きているから、自分のやるべきことに集中するべきだ」と理解を示した。(武川玲子=米国在住)

0

externallink関連リンク

■パルメトー選手権 スコア速報 ■LPGAメディヒール選手権 スコア速報 ■スカンジナビアミックス スコア速報 ■国内女子ツアー宮里藍 サントリーレディス 初日の順位 ■タイガー・ウッズ、事故後初のインタビュー 「これまで経験した何よりも痛い…」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)