トッテナム、今週末にもパラティチSD就任か…5月にユヴェントス退団

 トッテナムはスポーツ・ディレクターとして、新たにファビオ・パラティチ氏を今週末にも迎える見込みだという。7日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 パラティチ氏は2010年からユヴェントスで長年にわたり技術責任者兼スポーツ・ディレクターを務め、近年ではCFO(チーフ・フットボール・オフィサー)としてチーム強化を担っていた。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの加入などに一役買った張本人でもあったが、先月26日に11年間過ごしたユヴェントスを退団し、トッテナム行きが噂されていた。

 トッテナムは当初アントニオ・コンテ監督とともに同氏を招へいしようとしており、コンテ監督との交渉は決裂したものの、パラティチ氏単独でトッテナムの役員に就任することが決まったようだ。パラティチ氏のトッテナムでの初仕事は監督探しから始まると見られており、その腕前にも期待がかかる。また、イングランド代表FWハリー・ケインの去就などが不安視される中で、この先の補強面にもファンから期待が集まっている。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)