パトリック・キャントレーが19年以来の大会2勝目 松山英樹は62位タイ

<ザ・メモリアルトーナメント 最終日◇6日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(米オハイオ州)◇7543ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「ザ・メモリアルトーナメント」最終日。首位タイから出たコリン・モリカワ、パトリック・キャントレーがトータル13アンダーで並びプレーオフへ。ひとホール目でキャントレーがモリカワを振り切り、2019年大会に続く2勝目、通算4勝目を挙げた。

第3ラウンドを終えて独走状態で首位を走っていたジョン・ラーム(スペイン)がコロナ陽性により棄権となった波乱の展開。その中で見事な優勝を決めた。

モリカワが2位。スコッティ・シェフラー(米国)がトータル11アンダーの3位に入った。

第3ラウンドで大きくスコアを崩した松山英樹は、この日も不調。1バーディ・5ボギーの4オーバー、トータル8オーバーの62位タイで大会を終えた。

0

externallink関連リンク

■ザ・メモリアルトーナメント リーダーボード ■全米女子オープン スコア速報中! ■川村昌弘は? 欧州男子ツアー 2日目の成績 ■木下稜介初V! 国内男子メジャー 最終成績 ■ヨネックスレディス 最終成績
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)