『水の神様』は大事に! かなり厳しい脇元家の“掟”とは?【脇元華&桜の“シスタートーク”】

ツアーで活躍を続けるトッププロの素顔を一番知っているのは誰か?…これはやっぱり家族でしょう! そう考えたALBA.Net編集部は、これまで多くの時間を共有してきた“姉妹”2人の対談をGW特別企画として実施。その人となりをさらに深堀りしていく。今回は2歳年が離れている脇元華&桜の2人に、シスタートークの席についてもらった。第3回のテーマは…。

――――――――――――――――――――

【今回のテーマ】
脇元家のルールを教えてください

華:遊びに関しては厳しかったなー。例えば、学校で友達と土曜日に遊ぶ約束をしても、お父さんが『ラウンド行くぞー』って言ったら、そっちが優先。『友達と遊びに行く約束がある!』って言っても、『そんなんでプロゴルファーになれるかー!!!』って返ってきて、“シューン”とする、みたいな。それはずっとあったよね

桜:私はプロを意識したのが高校入学する時だったから、小学生くらいの時はゴルフで友達と遊べなくなるのがホント嫌だった。『雨降りそうじゃない?』とか言って、なんとか行かなくてすむようにしてた。お父さんは、泣こうがわめこうが練習に連れていく…という感じではなかったけど、遊びの予定はまぁまぁ潰されたよね

華:弟(現在高校2年生)も、やっぱり遊びに行く予定はつぶされてる。それで相談されるけど、その時は『華たちもその道を通ってきたぞ』って言ってる。これは脇元家に生まれたら、仕方ないって(笑)

桜:それは仕方ない。ガンバって(笑)

華:高校時代は、友達と外食したっていう記憶もないなー。ずっとゴルフ場か練習場にいたよね。まず学校終わったら自転車で10分くらいかけてUMK(カントリークラブ)に行って、日暮れまで練習して一回家に帰る。その後、夜の9時30分まで練習場って感じで

桜:脇元家のルールって何があるかなー。あ、水回りに関しては『水の神様がいる』って厳しいよね。お風呂場、トイレ、洗面台はすごくチェックされる。掃除担当も決まっていて、洗面台とトイレは私。お風呂場は弟

華:私はもう1つのトイレと、あとは自分が行き来する階段担当

桜:このあいだ、テスト(第1次プロテスト)に行くときも、お父さんが『水の神様』と言うのでトイレ掃除してから行った。汚いところもしっかりと掃除できる人であって欲しいという考えがあるんだよね、お父さんには

華:あと怒られると、携帯電話の没収は余裕であった

桜:帰りが遅くて、おばあちゃんに1カ月取り上げられたことがある。ゴルフバック没収もあったな〜(笑)

華:あった! 『やる気ないならゴルフせんでいい!』みたいに言われて。取られるとすぐ謝りに行って、怒られる。それで話し合って2〜3日すると返ってくるんだよね

桜:ただ、その時は厳しいって思ってたけど、今考えると意味があったなって思うよね

華:うん、愛のある厳しさだったというのは、今になって分かる。当時はめちゃくちゃイラついたけどね(笑)

桜:『今は遊ぶ時じゃないぞ。もっとやるべきことがあるぞ』ということをお父さんは言ってたよね

華:きょうだいで愚痴は言い合ってた(笑)。妹か弟の部屋に集合する3人の会議があって、そこで不満を言う。でもさ、そういうのはあったけど、反抗期ってなかったよね?

桜:絶対ない!

華:もう言い返しても正論しか言われないし、歯が立たないというか無駄だなとは思ってたよね

桜:もちろん怒られてふてくされることはあったけど、私はお姉ちゃんの姿も見てて、父の口からは正論しかでないことが分かってたしね。ただ厳しいぶん、愛情も深い。絆というか

華:結果、家族の仲はいいよね(笑)

0

externallink関連リンク

■トーク中の写真も盛りだくさん!完全版はこちらを ■脇元華 純白のノースリーブ姿【写真】 ■脇元華と松田鈴英が“究極の選択”に挑戦! ■脇元桜プロテスト合格のため貫く「自分は自分」 ■今年メジャー初戦!サロンパスカップ初日組み合わせ
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)