井手上漠、多彩な目ヂカラ発揮 未公開カット公開

【モデルプレス=2021/05/04】隠岐の島出身のモデル・井手上漠のフォトエッセイ「normal?」公式ツイッター(@bakunohon0420)に、同書籍に載せきれなかったアザーカットが連投された。

【写真】井手上漠、ノースリーブ姿・可愛らしいカチューシャ姿も

◆井手上漠、アザーカット連投で多彩な目ヂカラ発揮

ツイッターには「normal?好セールス御礼 未公開カット10連発」と題され、アザーカットが企画が始まった3日から現在まで10カット投稿されている。

掲載されたアザーカットは、井手上が育った隠岐の島・海士町を中心とした故郷での写真の数々。井手上が学生時代の放課後を過ごした思い出の海辺や、地元のカフェ、荒涼とした崖地など、隠岐の島の様々なロケ地で撮影されたものになっている。

ロケ地やシーンに合わせ、時には柔らかく、時にはシリアスに変化する、井手上の多彩な目ヂカラも印象的だ。

この春から芸能活動を本格化させ、今後は役者業への挑戦にも意欲的な井手上。写真からも強く感じられるその表現力に、大きな期待が寄せられる。

◆フォトエッセイ「normal?」が好セールス

フォトエッセイ「normal?」は、80ページにおよぶフォトパートはもちろんのこと、4万字を超えるエッセイパートも大きな反響を読んでいる。

SNS上には「本で初めて泣きました」「何度も何度も読み直します」「控えめにいって感動」といった様々な感想が寄せられている。

ジェンダーに関する悩みを持つ当事者はもちろんのこと、井手上のメッセージが書籍を通じて多くの読者のもとへ広がっていることがうかがえる。(modelpress編集部)

◆井手上漠(いでがみ・ばく/18)プロフィール

2003年1月20日、島根県隠岐郡海士町に男性として生まれる。2018年、高校1年生で第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにてDDセルフプロデュース賞を受賞。以降、『行列のできる法律相談所」やサカナクションのミュージックビデオ『モス』等、数多くのメディアに出演するほか、モデルとして多数のファッション誌・美容誌で活躍する。

【Not Sponsored 記事】

0

externallink関連リンク

【写真】“可愛すぎるジュノンボーイ”井手上 漠の素顔に迫る 「気持ち悪い」周囲の言葉に傷ついた過去・個性で道を切り拓くまで【写真】井手上漠、実姉公開で藤田ニコルも絶賛【写真】井手上漠、堂々スカート制服姿に絶賛の声
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)