【ノンアル/チューハイ味】焼酎エキス入り!? 甘くない『のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール』のそっくりぶりにのけぞった!

需要高まるノンアルコール飲料、種類も味も豊富になってきた。中でも評判の良いのが『のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール』。焼酎の旨味をエキスにしたノンアルコール飲料なんだとか。エキス? 最近ノンアルも常備するようになった酒好きの記者が、その味をためしてみた。

 
レモンサワーさながらの本格的なチューハイ感を再現
健康のために過度なアルコールは控えたい、でも飲みたい…そんな矛盾した時がある。せめて満足できるノンアルコール飲料があれば…。そう思うのは記者だけではないはず。

それに応えるのが、サントリー『のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール』(350ml・希望小売価格 税抜122円・2021年3月2日発売)。本格的なレモンサワーの美味しさが楽しめるノンアルコールの新ブランドだ。

アルコール度数は0.00%。それでいてサントリーの事前調査では、95.2%の人がノンアルコールと気が付かなかったというから驚きだ。かなり本格的なチューハイの味らしい。
 
何でもサントリー初の「レモンサワーありのまま製法」で作られたとか。レモンの香り成分の、皮のオイルを微細化して配合。極力熱をかけずに焼酎のアルコール分だけを取り除き、旨味を凝縮させたエキスを加えている。

甘くないレモンサワーさながらの味と爽やかな飲みごたえが特徴だとか。焼酎のエキス…?何だか期待が高まるが、さっそく飲んでみたい。
 
『のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール』は、甘くないキレのある喉越しでノンアルでも晩酌感あり

酒場の壁に貼られた手描きメニューのようなパッケージは、男性的でパンチがありそうなイメージだ。
 
 
缶を開けると、甘さのないレモンピールのようなドライな香り。まずは一口そのまま缶から飲んでみる。シュワっとレモンの苦味が弾け、香りが抜ける。生レモンサワーのようなピール感だ。
 
強炭酸のレモンのようでいて、そうではないような…不思議な感覚。炭酸水のレモンフレーバーとは一線を画する。どことなくサワーのような風味があり、ドライな口当たりと苦味が、レモンサワーのような錯覚をおこす。

グラスに注いでも飲んでみたが、缶から飲んだほうがレモンの香りが強い。一気に鼻に風味が抜けるので、飲みごたえがある。記者のおすすめはプシュッと開けて、ぐいっだ。パッケージのチューハイ感も晩酌した気分に浸れる。

「のんある晩酌」はうまいネーミング! 晩酌に飲んでも、満足しそうな味わいだ。それでいてカロリーはゼロ。記者的にはここはかなり嬉しいポイント。アルコールを取りたくない、でも飲みたい。
レモンをプラスで更にチューハイ感1
家飲みが増え、カロリーや健康を気にする人も多い。ゼロカロリーで糖質ゼロ、アルコールもゼロ。お酒ではないものの、チューハイのような感覚で食事と一緒に楽しめる。ジュースや炭酸より嗜好品要素が強いので、娯楽としておすすめしたいノンアルコールのレモンチューハイだ。
 
購入はスーパー、コンビニなどから可能だ。
 

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)