マンCとの第2戦を前にポチェッティーノ監督「冷徹に、攻撃的にならなければ…」

 パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグのマンチェスター・C戦を前にコメントした。3日、欧州サッカー連盟(UEFA)が公式サイトで伝えている。

 ホームで行われた準決勝ファーストレグで、マンチェスター・Cに1-2と敗れたPSG。2シーズン連続のCL決勝進出に向けて、勝ち抜けるには2点を取ることが必要な4日のセカンドレグを前に、ポチェッティーノ監督が試合前の心境を語った。

「余計なプレッシャーはないよ。先に記者会見でペップを見たが、彼はこれ以上ないほど穏やかだと言っていた。それは私も同じだ。パリは近年、あまり多くの準決勝を経験していない。楽しんで、リラックスして、そして可能な限りの準備をしてこの瞬間を楽しまなければならないね。それが、我々が決勝に到達する可能性を掴む唯一の方法だ」

「彼らからボールを奪うのが狙いだ。我々もポゼッションが好きなチームだが、選手の特徴を理由に、よりポゼッションとトランジションのバランスを持ったチームになっている」

「我々はより冷徹に、攻撃的にならなければならない。我々は2ゴールを必要としている。戦闘になるはずで、難しいだろうが、準備をしなければならないね」

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)