「47+1 新生 New Year Rock Festival」リマス…

ロック黎明期の日本で、内田裕也が1973年にスタートした「New Year Rock Festival」。日本に“ロック”という文化を開拓し定着させたロックフェスと言っても過言ではないだろう。
内田裕也の亡き後もそのイズムを継承し未来へつなぐ為に、カイキゲッショクのHIROがプロデューサーに就任し、昨年12月31日、日本文化の発信地・神田明神ホールにて、無観客で開催された。
あの感動覚め止まぬまま、無観客配信ライブ「47+1 新生 N.Y.R.F」のアーカイブ映像がリマスタリング完全版として、4月9日よりZAIKOから全世界に向けて配信される。
海外配信はワンストップで国内販売から海外展開までサポートする『ZAIKO Borderless』とタッグを組み、韓国、香港、台湾、シンガポール、フィリピンといった主にアジア圏の国を対象に配信。
「ロックによる恒久平和」を掲げ、北京、ソウル、台北、ロサンゼ ルス、ロンドン、ニューオリンズ、トロントで世界同時開催されていた同フェスだが、東京から全世界へ配信するのは初の試みとなる。
【海外国内アーカイブ配信概要】【タイトル】
『47+1 新生 New Year Rock Festival』リマスタリング完全版
【配信期間】
2021年4月9日19:00〜2021年5月9日23:59
【視聴料】
zaiko 2,500円(税込)
【配信プラットフォーム】
(国内) ZAIKO / (海外) ZAIKO Borderless
【 配信チケット発売 】
4月9日19:00よりZAIKOにて発売開始

0

externallink関連リンク

Poppin’Party×SILENT SIREN対バンライブ「NO GIRL NO CRY -Round 2-」5月1日(土)22時よりライブ配信決定DEEP SQUAD、新曲「2words」4月12日(月)配信決定DJ Mass率いるNew Wave Mixtureバンド・リオネア、1st Song「blue skirt」を配信リリースセンチミリメンタル、初のワンマンLIVEツアー開催決定&新曲「青春の演舞」の配信も決定福岡ガールズ・バンドの新鋭snootyが3ヶ月連続配信リリース決定
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)