大興奮のマスターズウィーク! 小祝さくらはJ・トーマス推し「安定感がある」

<富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 事前情報◇8日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(兵庫県)◇6390ヤード・パー72>

いよいよ現地時間8日に海外メジャー初戦「マスターズ」が開幕する。2年ぶりに4月のオーガスタで行われる戦いに、ゴルファーたちは眠れない日々となりそうだ。

そんなゴルフの祭典を「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」に出場する小祝さくらもかなり楽しみにしているという。「毎年マスターズの週は朝起きたらやっているので、見たりしています」。もちろん、自身の試合もあるためずっとは見ていられないが、「ラウンドが終わった後は結果も見ます」とかなり注目している。

現在のイチオシは、ジャスティン・トーマス(米国)。時間があるときはスイング動画やナイスプレーを見たりするほどのフリークだ。「前からいいなぁと思って見ていました。安定感があるというか、パターもアプローチもトータル的にうまいですよね」と第5のメジャー「ザ・プレーヤーズ選手権」を制した優勝候補の1人を推しメンに挙げた。

0

externallink関連リンク

■タオル1枚で3億円!? 小祝さくらの正確ショットを作り上げた“地味練” ■小祝さくらは“ボールを2個”使って、ショットとアプローチの精度を上げていた! ■小祝さくらに宿った“強気” 勝負をかけた一打「いこうと決めました」 ■“縮めて”2時間の朝練習 小祝さくらの朝はパッティング重視【プロたちのモーニングルーティン】 ■上田桃子の前で見せた覚悟 小祝さくらに宿る言葉の力【辻にぃ見聞】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)