鉄道ない「圏央道の街」に東京駅行き高速バス新設 関東鉄道・JRバス関東

最寄駅まで40分かかる茨城県の街です。

茨城県西部・境町に東京駅直通バス

 関東鉄道とジェイアールバス関東が共同で、高速バスの新路線を開設します。東京駅と、茨城県西部の境町を直通する路線です。 茨城県古河市などに隣接する境町は鉄道がなく、最寄りの鉄道駅まで40分かかるそうですが、2015(平成27)年に境古河ICが開通。2017年には境古河バスターミナルが開設され、成田空港への高速バスが発着しています。 新設される東京駅直通高速バスは1日8往復、上りが100~110分、下りが80分。上りは東京側で王子駅を経由します。運賃は大人1700円(IC利用1500円)で、定期券も設定する予定だそうです。 関東鉄道とジェイアールバス関東は、2021年7月の開設に向け、現在、認可申請中としています。

0

externallink関連リンク

「廃線→バス専用道」から10年 鉄道よりよくなった? 茨城空港へ通じるBRT 短距離過ぎる? 名古屋~大阪間に「夜行」高速バスが走るワケ 日本最大規模のバスターミナル東京駅前に 運営は京王 2022年から段階的開業
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)