仙台MF田中渉が負傷…右ハムストリングスを肉離れで全治約8週間

 ベガルタ仙台は8日、MF田中渉が負傷したことを発表した。

 田中は3月31日に行われたトレーニング中に負傷。チームドクターに診断された結果、右太もも裏の肉離れ(正式名称:右ハムストリングス肉離れ)と診断され、全治は受傷日より約8週間の見込みと発表されている。

 現在20歳の田中は桐生第一高校から2019年に仙台に加入した。2020シーズンは明治安田生命J1リーグで7試合に出場。今シーズンはここまでリーグ戦の出場機会はなかった。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)