【糖質制限/ロカボ】糖として吸収されない「フラクトオリゴ糖」に全置換した『オリゴスマートミルクチョコレート SUPER』!【ダイエット】

糖として吸収されない「フラクトオリゴ糖」配合でおなじみのダイエット民にやさしいチョコ「オリゴスマート」シリーズ。その強化版は配合砂糖をすべて「フラクトオリゴ糖」に置き換えた『オリゴスマートミルクチョコレート SUPER』だ。

 
糖として吸収されない「フラクトオリゴ糖」、”こんなん なんぼあっても良いですからね”!?
糖質制限ダイエットがメインのダイエット方法となって久しい。その基準で行くと、糖として吸収されないことから食後血糖値を上げない「フラクトオリゴ糖」は、実に優秀な甘い成分である。

そうしたフラクトオリゴ糖配合チョコレートとして定番人気にのし上がった「オリゴスマート」シリーズ。その強化版として登場したのが、明治『オリゴスマートミルクチョコレート SUPER』(50g・希望小売価格 税込297円・2021年2月16日発売)である。

とはいえ従来は同時に砂糖も使用していたのだが、この”SUPER”は、使用砂糖をすべてフラクトオリゴ糖に変更した意欲作。従来1枚につきフラクトオリゴ糖は600mgだったが、1,000mgまで拡大。甘味料に少々羅漢果(ラカンカ)は追加されているが、基本的にはほぼフラクトオリゴ糖である。
 
 
巣ごもり用チョコ『オリゴスマートミルクチョコレート SUPER』はどんな味?
フラクトオリゴ糖の甘みは、タマネギ、ゴボウ、アスパラガス、バナナ、ハチミツに含まれる甘さで、自然な甘さが特徴だ。とはいえ砂糖の味とまったく同じではないので、分量が多くなれば不自然になる可能性は無視できない。

箱を開け、個別包装を開けて一枚食べてみる。マイルドなミルクチョコの濃い味わいと口溶けが、おいしい。甘みは思ったよりも強めで、風味も不思議ではない。むしろラカンカ特有の後味残りの甘みの方がわかる。

厳密にはのど奥に多少のイガッとした感触はあるが、通常コーヒーや紅茶などと一緒に食べると思うので、気になるレベルではない。

それでいて、フラクトオリゴ糖だから、難消化性(吸収されにくい)なのだから、素晴らしい。糖質は1枚あたり1.86g(従来製品は2.1g)。ほどよい枚数なら糖質制限ダイエット中でも安心して食べられる。

巣ごもりライフで増えてしまいがちな体重に翻弄されているチョコファンなら、早めの切り替えがおすすめだ。
 

入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで可能だ。
 
 

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)