元阪神の藤川氏に関西観光大使 高知県

 高知県はこのほど、県内出身でプロ野球阪神元投手の藤川球児氏に対し、第1号となる「関西・高知スポーツ観光大使」を委嘱した。知名度や発信力を生かした関西圏との「橋渡し役」を期待している。
 藤川氏は自身のインスタグラムやユーチューブなどのインターネット交流サイト(SNS)で、高知のグルメや観光情報を紹介。こうした活動を後押しし、県の観光プロモーションと連携する。
 大阪市内で開かれた委嘱式で、藤川氏は「現役時代にできなかったことを童心に戻ってやりたい」と発言。水中に沈むように設計されている四万十市の「佐田沈下橋」や坂本龍馬ゆかりの地を近く訪問し、魅力を発信する考えだ。
 大阪府副知事を経験した浜田省司知事も「観光振興の大きな目玉がスポーツツーリズム。ぜひ関西と高知の橋渡しをしてほしい」と期待する。【もぎたて便】

〔写真説明〕観光大使委嘱式に出席する元阪神の藤川氏(右)と浜田高知知事=3月26日、大阪市北区

+2

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)