離婚後シングルファーザーとして育児に奮闘! さつ丸家のその後【シングルファーザー離婚戦争記 Vol.33】

■前回のあらすじ
調停の最後に涙を見せたキュラ子。無事に離婚が成立し、シングルファーザーとしての子育て生活が始まりました。













子どもたちの気持ちを優先した面会交流も、面会交流の前日にキュラ子がドタキャンすることもあって、その頻度は少なくなり、子どもからの信用も失っていきました。

そして子ども達も成長し理解できる歳になり、自然と母親から離れていくようになりました。

自分と子どもを幸せにするために離婚を決意したさつ丸は、全ての責任を背負い「今」を精一杯楽しんで生きています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

2月23日(火)21時からは、
ふゆさんの新連載「Uさんと出会って、シングルマザーになった話」が始まります。
お楽しみに!

0

externallink関連リンク

突然届いた督促状に妻は「知らない」と言うけれど…【シングルファーザー離婚戦争記 Vol.1】調停調書の約束を破ろうとするキュラ子、身勝手な振る舞いはもう通用しない!【シングルファーザー離婚戦争記 Vol.29】決着のつかない養育費問題、しかし調停が長引くとリスクがあると知らされ…【シングルファーザー離婚戦争記 Vol.30】ようやく養育費の金額が決定! 双方合意でついに調停成立へ【シングルファーザー離婚戦争記 Vol.31】調停成立! 最後の最後で涙を見せるキュラ子への反応は…?【シングルファーザー離婚戦争記 Vol.32】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)