ファジアーノ岡山、DF廣木雄磨の負傷を発表…最大で5週間の離脱に

 ファジアーノ岡山は23日、同クラブに所属しているDF廣木雄磨の負傷状況について発表した。

 廣木は20日に負傷し、右大腿部肉離れと診断されたという。離脱期間は3週間から5週間になる見込みだ。そのため、28日に予定されている2021シーズンの明治安田生命J2リーグ第1節の栃木SC戦をはじめとした、今季の序盤戦を欠場することになった。

 2019年から岡山に所属している廣木は、同シーズンの明治安田生命J2リーグで36試合に出場。翌シーズンは負傷の影響もあって公式戦での出場機会を得られていなかった。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)