大相撲部屋

速報はこちらで
http://www.sumo.or.jp/

※コメントを投稿する際は「コメントのルール」を一読ください。
※誹謗中傷、なりすまし、相撲に直接関係ないコメントは「NGコメント」、以上の行為を繰り返すと「NGユーザー」の対象となります。

※コメントの確認・サイト掲載時間は9時~23時の間のみです。またコメント反映までは10分から1時間程度を目安としてください。
※フィーチャーフォン(ガラケー)の投稿機能に関しましては、動作を保証するものではありませんのでご了承ください。

externallinkコメント一覧

大相撲部屋 へのコメント 2,169件 』

  • 投稿者:匿名

    先場所、怪我で入院していた境川部屋の
    響龍さんが亡くなられたそうです。
    響龍さんのご冥福をお祈りします。

    怪我をした時の取り組みはテレビで見てましたが。
    倒れて動けない響龍さんが担架で運ばれて行くまで何分も掛かってました。
    倒れた響龍さんの処置をすぐにする訳でもなく、どうしようか?と誰もが躊躇して
    行動はしないし。
    医者が来るのも遅かったです。
    響龍さんの家族の方がテレビ中継を見ていたなら、早く救急車に乗せて病院に運んで欲しいと思った事でしょう。

    相撲協会はこうした場合の時は
    対処の仕方などマニュアルが無かったんでしょうか?
    昔からの習わしに重点を置かずに怪我防止の改革をしないと駄目だと思います。
    土俵下に落ちた時に怪我をする力士も沢山いるので、下にマットを敷くとか。
    観客の砂かぶりの席を、もっと奥に移すとか対処して欲しいです。
    何もしてない状態で力士が怪我をしても
    公傷制度も無くなったのはおかしいとも思っています。

    +9
  • 投稿者:匿名

    五月場所は初日から3日間は無観客で開催する予定らしいです。
    その後は観客を入れての開催だそうです。
    感染者の数が減らなければ緊急事態宣言の日にちを延期する事もあり得る中で、
    どうなるか解らないですね。
    無観客の日数が増えるか、全部を無観客になる事もあるかもですね。

    観客が入っても席を開けて静かに観戦しているので大丈夫だとは思うけど。
    終わった後の人の流れが怖いんですかね?
    電車は確かに混むし。

    七月はオリンピックの関係で国技館が
    ボクシングでしたか?その会場になるので
    名古屋で開催しないと駄目なんでしたっけ?
    七月の頃にはちゃんと観客を入れて相撲が
    開催されるようになっていれば良いなと
    思っています。

    +9
  • 投稿者:匿名

    尾車部屋を元嘉風の中村親方が継ぐ事はないようです。
    尾車部屋の後継者は元豪風の押尾川親方がなるらしいですね。
    ただ、継いでも尾車部屋の名称で継ぐのか。
    押尾川部屋として名称だけは変えて継ぐのかは、まだ決まってないそうです。
    そうなると、尾車か押尾川のどちらかの
    年寄株が空くのですね。
    誰に取得させるのかなと思います。

    +6
  • 投稿者:匿名

    押尾川親方が来春にも独立する事になりました。
    となると、師匠が来年4月で停年になる尾車部屋はどうなるのでしょうか?
    中村親方が継ぐ事になるのでしょうか?

    +3
  • 投稿者:匿名

    「大相撲の継承発展を考える有識者会議」が開かれ、提言書が八角理事長に提出されたが、その中で「一代年寄」について、「公益財団法人の制度的裏付けと整合しない」、「制度そのものが無い」と否定、一代限りで弟子が継げないため「師志相承」に矛盾する(千代の富士はこれを理由に辞退した)と「異形の資格」と言及した。
    これで白鵬の一代年寄襲名は事実上不可能となった。
    他にも外国出身力士には「入日本化」(伝統と慣習を受け入れ日本文化になじむこと)を提言した。
    これにネット上では「人種差別では?」非難囂々。
    「日本人に甘く、外国人に厳しい」という姿勢が浮き彫りになった。
    白鵬や鶴竜の連続休場にしても稀勢の里の例と比較されがちだが、稀勢の里はそれでも怪我をおして強行出場する姿勢を「頑張っている」と評価されている。

    +4
  • 投稿者:SAI

    週刊現代に大鵬さんの特集が載ってます♪
    強くてカッコイイです♪
    王鵬たちも頑張って下さい♪

    +13
  • 投稿者:匿名

    琴勇輝の君ヶ濱襲名は借株ですね(所有者は隠岐の海)。
    里山の佐ノ山親方が「千賀ノ浦」を取得し襲名しました。
    舛田山の前千賀ノ浦親方は10日付で再雇用期間が満了し、退職しました。

    +8
  • 投稿者:匿名

    元里山の佐ノ山親方が
    年寄千賀ノ浦を襲名したそうです。

    佐ノ山は借りていた年寄株で、
    正式に千賀ノ浦の年寄株を取得できたという事ですよね。
    良かったなと思っています
    なお一層の親方としての仕事に頑張って欲しいです。

    +8
  • 投稿者:匿名

    不祥事で退職した前の時津風親方の息子さん達が時津風部屋でなく立浪部屋に入門する事になったそうです。
    長男のお兄さんだけでなく次男と二人での入門だそうです。
    弟さんは高校進学をせずに入門するんですね。
    父親の不祥事で時津風部屋に入門するのを
    辞めて兄弟で話し合って立浪部屋にしたのでしょうか?
    全く、父親の前の時津風親方は自分の息子達にまで迷惑を掛けるような事をして。
    情けないですね。
    何事もなく、そのまま時津風親方で息子が入門していたら。
    将来は佐渡ケ嶽部屋の琴ノ若のように息子が
    自分の四股名を継いでくれていただろうに。
    立浪部屋は明生など有望な力士がいる部屋だし。
    時津風部屋より稽古量が多いんじゃないかなと思っています。
    厳しい部屋で切磋琢磨して頑張って欲しいです。
    時津風親方があんな事になってなかったら。
    女将さんとして息子を見守る事ができただろうお母さんは切ない気持ちがあると思います。

    +8
  • 投稿者:匿名

    琴勇輝引退ですが、お疲れ様でした。
    年寄君ヶ濱を取得したそうですが、
    これは借り株なのか?
    ちゃんと取得できたのかなと思っています。
    豊ノ島のように井筒を借りて井筒親方となってる人もいるので、そんな事を思いました。
    琴勇輝は結婚していて、お子さんもいるらしいので。
    幕下に落ちて大変だろうなと思っていました。
    これからは親方として後輩を指導して行くのですね。
    稀勢の里の断髪式の時に、二所ノ関一門の
    力士で出席してました。
    サインをお願いして、一緒に写真も気軽に応じて下さったのを覚えています。
    あの断髪式の時に応対に快く応じて下さったのは琴勇輝関と玉飛鳥関でした。
    それからは、この二人を応援するようになりました。
    (高安関はファンに囲まれててサインを貰うのがやっとの状態でした。)
    二人とも親方として部屋の後輩の指導に頑張って欲しいです。

    +8
  • 1 2 3 4 5 217

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)